2007年01月30日

お風呂で重曹活用

元アトピーで敏感肌の私にとって
入浴剤選びもとても重要です

市販品をあれこれ試した時期もありましたが
浴槽にひとつかみの重曹を溶かすだけで満足です
血行促進効果があるので冷え性や肩こりにも効果的
皮膚の汚れも落ちさっぱりとします

浴槽の汚れがつきにくくなってお掃除も楽々です




重曹使用中、使用後は少し肌が少しぬるついた
感じになる場合がありますが
お風呂上がりにタオルで水分を拭き取ると
肌はたちまちサラっとします

どうしてもぬるつきが気になる場合には
少量のホワイトビネガー(食用酢で代用OK)
を溶かしたぬるま湯ですすぐと
つるっつるになります
ホワイトビネガーはにおいが比較的軽いですが
「においが苦手」という方はクエン酸で代用できます

残り湯は"石けん洗濯"で活用

石けん洗濯


手作り入浴剤に挑戦したい方は
こちらがオススメです
重曹でバスフィズ(発砲タイプ入浴剤)をつくろう!



 安い重曹!?重曹のグレードで選ぶ





もっと見る⇒重曹>お風呂で重曹編
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1558712

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。