2005年01月05日

快適石けんシャンプーへの道【1】石けんシャンプー苦難の時期

私の石けんライフのスタート時は失敗の連続でした
一番慣れるのに時間がかかったのは"石けんシャンプー"です

高価なシャンプー・トリートメント
仕事がら発売前からお試しする必要があったので、ドレッサーに洗面台にお風呂に常に数10本は並んでいました

それらを駆使しては毎日うるるんな巻き髪ヘアーで出勤する事がもはや義務だった私には
石けんでシャンプーするなんて「あり得ない!」感覚でした
〈ご参照ください〉石けんライフ、ナチュラルクリーニングにこだわる訳

そんな私が本気で"石けんシャンプー"に取り組みだしたのは、お風呂上がりに何気なく鏡で見た自分の背中
うなじ〜肩胛骨のあたりまで広範囲にひろがっていた"ブツブツ"が確実に少なくなっていました そういえば数年間も続いていた頭皮のカサカサや"かゆみ"もいつの間にかおさまってる
「...もしかして?まさか!」
半信半疑でした でもアトピーや原因不明のブツブツという大きなコンプレックスを払拭できるチャンスにかけてみようと決心しました
  きしきし、ベタっと重い、ぱさつく、フケのような石けんカス、頭皮がかゆい!
色んな失敗体験をしながら試行錯誤の結果、快適"石けんシャンプー"にはいくつかのコツがある事が分かりました

快適石けんシャンプーへの道【2】石けんシャンプーの基本編
快適石けんシャンプーへの道【3】石けんタイプ別コツ&お悩み解決編
快適石けんシャンプーへの道【4】手作りリンスレシピ




●苦難の時期にはげまされた本達●
だから、せっけんを使う―いま地球にやさしい暮し方を!
続 だから、せっけんを使う―お肌も髪もしっとりよみがえる…!
内容はとても分かりやすい 知りたい事がスパっと分かる!参考になるのはもちろんですが、著者の船瀬俊介氏の人柄やちょっと強引な語り口にも惹かれてしまいました 買ってはいけないシリーズの執筆もされています


自然流「せっけん」読本―洗たく、食器洗い、入浴、シャンプー、住いのそうじ
最も信頼している"シャボン玉石けん"社長森田光徳氏の著書です

髪は石けんで洗いなさい―抜け毛、枝毛、フケの悩みがなくなる本




この記事へのトラックバック

☆オーブリーの石けんシャンプー☆
Excerpt: とっても仲の良いお友達からプレゼントにいただいたのが、このステキなシャンプー。 オーブリー ブルーカモマイルシャンプー オーブリー GPBヘアコンディショナー ..
Weblog: ●激安!ナチュラル&ヘルシープラザ
Tracked: 2005-02-12 00:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。