2005年01月16日

びわこふきん&和太布 水だけで汚れが落ちる布

「できるだけお肌に優しい物を」
石けん生活のスタートと同時に、肌に触れる"布類"についても興味を持つようになりました

その中でも手放せないのが"びわこふきん"と"和太布"

雅姫さんをはじめ有名人にも愛用者が多数
30年のロングセラー!というのもうなずけます




手間がかかる昔ながらの製法で紡がれたざっくり感がたまらなく良い感触です
リネン好きの雅姫さんも愛用で工房を訪れた事もあるそうですヨ
 
料理研究家有元葉子さんなどプロも多数ご愛用
群ようこさんの著書群ようこの良品カタログにも登場します

また石けん関連の書籍・雑誌LEEなどにも登場していますので目にされた方も多いかと思います

"ふきん"とは言っても不思議なほどオールマイティな布
工夫次第で多目的に使えます

・食器洗い、食器ふき
・浴用・洗顔

私も入浴と洗顔の"石けんなし水のみ"をちょくちょく実践しています
問題なくすっきり洗い上がりますヨ
アトピーや敏感肌の赤ちゃんから大人まで愛用者が多いのも納得です

ただ100%の汚れを落とす!と言い切る事は出来ないと思います
純石けんを使っても良いでしょう

私はその他にも
・ガーゼ、ハンカチの代わり
・赤ちゃんの沐浴布代わり
としてもとても重宝しました
使いやすい大きさにカットして端を処理してもOKです

常に新品をストックしているのですが、ガンガン使い倒してどんどん肌になじんできます
子どももお気に入りで手放さないので
「最後は床掃除して処分しよう」
と思っているもののほとんどが長期間"現役"のままになってます
それくらい丈夫なんですね

純石けんでの食器洗いを例にとると
一般に売られている"スポンジ"は油分が中に入りこんで、スポンジ自体がギトギトして洗いづらくなります
(油分をあらかじめふきとっておくとよい)
わが家では食器洗いには主にアクリルたわし(粗めに編んだ)を使っています
  −アクリルたわしでお掃除 アクリルポンポンたわし簡単に作れます

このびわこふきんも適度な織り目で油分がとじこもる事が少なく、純石けんでの食器洗いに適していると思います
"とろとろ石けん"掃除の後のふき取りにもいい感じです
  −赤星たみこさんの"とろとろ石けん"で楽しくお掃除

大皿を洗うのには足りないかな...通常の食器洗いには程良いサイズです
手になじんで柔らかすぎず固すぎず
使う都度洗って風通しの良いところに干しています
乾きもよく使い勝手の良さで手放せません

【補足】
管理人宅では現在食器洗い機を使っています

(和太布は手ぬぐいくらいのサイズでびわこふきんより大きくて織り目は詰まっています)

びわこふきんと和太布

Q.水・お湯だけでどうして汚れが落ちるのか?
A."がら紡糸"の凸凹・生地のうねりが汚れや油を取り込みます

Q.お手入れ・洗濯方法は?
A.我が家は手洗い後に天日干しです
洗濯機で洗っても大丈夫でしたよ




もっと見る⇒エコ家事グッズ
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1612775


雅姫
Excerpt: 雅姫の最新情報をチェック!ad2();         雅姫 ニュー...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-28 15:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。