2005年03月19日

石けん洗濯のコツ

石けん洗濯はどことなく面倒なイメージもありますが、ほんの少しの工夫で驚くほど効果的に洗濯する事ができます

▼泡立たない・洗浄力がイマイチ
▼石けんカスが洗濯物に付着した
▼洗濯物についた石けんのニオイが気になる
▼黄ばみ
などの問題点も全て解決できます


以下主なチェックポイントを参考に石けん洗濯法をチェックしてみましょう


*洗濯槽の汚れ
洗濯槽が汚れていると石けんの泡立ちは格段に悪くなります

石けん洗濯をはじめる前に必ず
洗たく槽クリーナー等を使用して洗浄しましょう


*洗濯物の汚れの程度
ほとんどの汚れは落ちますので、そのまま洗濯機に放り込んで構いません

ただしガンコな泥汚れや食べこぼしの場合のみ
・部分洗い
・水に溶かしたアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)をスプレーする
・つけ置き
のいずれかの下準備をしておきましょう

予洗い(石けんを入れずに洗濯物を水だけで撹拌する下準備)
という方法もあり確かに効率よく洗えますが、わが家の場合は省いています


*洗濯物の量
洗濯機にギュウギュウに押し込むと
洗い・すすぎ共に不完全になりがちです
容量より少な目の洗濯物の量を心がけ、洗濯物全体がよーく撹拌されているかを確かめましょう


*石けんの泡立ち 【重要】→(泡立てのコツ


*すすぎ
流水でしっかりすすぐためすすぎのみはNG

すすぎの水がきれいになったら
クエン酸や酢でリンスします

我が家ではホワイトビネガーにハーブで香り付けした物を使っています
洗濯物にほんのり香り付けもでき石けんカスの発生も防げます


*干し方・乾燥までの時間
脱水終了後時間をおかずにすぐ干しましょう
天気の良い日にお日様の下で乾かす
なんといってもこれがベストです!

もう一つのポイントは短時間で乾かす事
天気が悪く外に干せない場合も除湿器・乾燥機、扇風機の風をあてるなど工夫するとよいです



色々と混ざり物のあるまぎらわしい粉石けんがたくさん出回っていますが、それらの場合にうまく洗濯ができるかは不明です
(私自身に使用経験がないため)

ここでのご説明は純石けんもしくは炭酸塩(アルカリ助剤入り)の石けんを使用した場合にチェックしていただきたいコツです

どの石けんを選べばよいのか迷ってらっしゃる方は
純石けん選び 用途・パッケージ(表)をあてにしないをご参照下さい





この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。