2007年07月17日

重曹の基礎知識


1.重曹とは

2.重曹の作用・働き・効果

3.重曹の使い方

4.重曹の用途

5.重曹の種類




重曹とは

重炭酸曹達の略称
炭酸水素ナトリウム
ベーキングソーダ・重炭酸ナトリウム
とも呼ばれる

弱アルカリ性

安全性は塩と同等と言われている



重曹の作用・働き・効果

〓洗浄効果

|---研磨
おだやかな研磨効果

|---中和
汚れに含まれる酸性物質を中和する性質汚れを落とす

その他、油分を水となじませる乳化(界面活性剤のような)の働きがあるので、油汚れに非常に強い

〓消臭効果

〓発泡作用

炭酸水・ふくらし粉として使われる

また掃除の際に発砲作用を利用する事ができる

〓軟水作用

水に含まれるミネラル分(カルシウムなど)と結合に硬水を軟水に近づける作用がある
石けん洗濯時の石けんカス防止やお風呂のお湯をまろやかにする効果がある



重曹の使い方
分量はあくまでも目安
用途や汚れの度合いによって増減してよい

〓粉(重曹そのもの)

〓重曹水

カップ1の水に重曹大さじ2程度(濃度約8%)
よく振り混ぜてとかす
重曹の量が多いと溶けづらく白く残る場合があります

拭き掃除などに便利

〓重曹ペースト

重曹:水=2:1
よく混ぜてペースト状にする

油汚れなどに便利



重曹の用途

〓掃除

〓洗濯

〓料理

〓美容

〓衛生・健康

〓ペットのケア

その他医療・工業・農業分野でも使われている


重曹の種類

〓薬用

〓食品用

〓工業用

その他飼料に使われるものなど

⇒⇒重曹のグレード






もっと見る⇒重曹>基礎知識
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/48134556

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。